大河ドラマ「黒田官兵衛」について

 毎回、欠かさず見ていますが、題材が良い。織田の家臣団は、現代のサラリーマンぽい。次々と降りかかる、無理難題な状況を、知恵と決断力で、乗り越える官兵衛の姿には、勇気づけられる。

 「中国大返し」は、何度見ても、感心させられる。突然の状況の変化に、ここまで即応出来るのは、奇跡に近い。神が降りたとしか思えない。俗説にあるように、明智の動きを秀吉が事前に知っていたのかもしれないが。

 舞台になっている、姫路、長浜などは、住んだ事があるので、身近に感じられる。安土城跡にも、行ったし、ちょうどドラマ前半の舞台が、俺の、今までの転勤範囲と重なっていて、距離感が判り易い。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作