平清盛

 最終回は、ダイジェスト版みたいだった。総集編を楽しみにしていたが、やらないらしい。代わりに「梅ちゃん先生」の総集編をやるらしい。なんじゃそれ。

 「八重の桜」多分、見ないだろうなあ。幕末ものは飽きてしまったし、オリジナルの八重は、写真で見る限り、ただの頑固オバサンだし。

 驚いた事に、平清盛は、平家の血筋ではないらしい。白河院の落胤で、平氏に寄生し、彼一代で、一門を栄華の極みに押し上げ、滅亡した。清盛→頼朝→北条氏と言う流れは、戦国期の信長→秀吉→家康と重なる。もっと謎なのは、源義経の存在で、あれ程の軍事的天才が、源氏の嫡流として偶然出現するものなのだろうか。源平合戦は、植民地的な扱いを受けていた東国の、中央政府への独立運動だと思う。ともかく武士の時代になった事で、モンゴルに征服されずに済んだ。よかったよかった。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作