北条氏と徳川氏

 歴史上の役割が非常に、似ている。世界的な変動の波が日本を襲う前に、中央集権を進め、国力を高めて万全の状態で対応できるように国を造っている。双方とも、平氏と源氏を名乗っているが、実際は国津神系の古代氏族の流れをくんでいると言う説がある。

 江戸時代の出島の役割は、映画「MIB」に似ている。当時の一般の日本人は、欧米人の存在すら知らず、南蛮渡来の品は、オーパーツのように扱われていたのでしょう。幕府の上層部だけが、出島を通じて世界の情勢を把握していたと思われます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作