株式投資について

 結局、サラリーマンに向いているのは、長期投資だという結論に至りました。短期の値ザヤ取りは、時間に縛られているサラリーマンには、向きません。放置プレイで上がって行くような、銀行の貯金感覚でやる投資の方が、楽です。

 というわけで、銘柄選びに重点を置くことにしました。値幅が大きくても、問題のある企業は避け、確実に上昇基調にある企業に絞ります。競合が少なく、独自の技術や利権、インフラなどの優位性を持ち、継続して利益を上げて存続が維持される企業を探します。赤字であっても、独力で再建が確実な低位株などは、狙い目です。ちなみに、東電は、まだまだ底は遠いと考えます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作