小沢氏離党について

 彼の立場では、全く正しい判断だと思う。民主党に残ったまま、解散総選挙になれば、当選一回の議員が多い彼のグループは、壊滅するでしょう。次の選挙では、民主党も自民党も、大幅に議席を減らし、自民党は最大野党の地位からも転落する可能性が高い。判官びいきの日本人のほとんどは、未知数への期待を込めて、第三極に投票するでしょう。当選一回の議員が多いとは言っても、現職の国会議員自体がほとんどいない維新の会から見れば、実績があります。

 とは言え、衆議院は、すぐには解散せず、任期までやって、残っている問題をなるべく消化するのがベストだと思います。その間に第三極の陣営も整うでしょう。次の選挙で、一番、打撃を受けるのは、自民党なのでは?

 増税については、これから海外投資家の評価が高くなり、株高と、さらなる円高の方向へ動くと思います。行き過ぎた円高には、日銀がマネーサプライの量的緩和で対処すればいい。国内に流通する円が、増えるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

まとめtyaiました【小沢氏離党について】

 彼の立場では、全く正しい判断だと思う。民主党に残ったまま、解散総選挙になれば、当選一回の議員が多い彼のグループは、壊滅するでしょう。次の選挙では、民主党も自民党も、大...
*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作