金について。

円高=デフレ 円安=インフレ 円高の内に増税した方が、国民生活への負担が低くなる。あくまで、借金は、税負担で返すべき。通貨量をむやみに増やす事でのインフレ誘導とかは、やってはならない。それをやると、金の価値が下がり、まじめに働くのが馬鹿らしくなる。世の中は信用で成り立っている。信用がなければ金など、印刷された紙にすぎない。

TPPには、乗り遅れた感があります。アメリカ主導は仕方がない。中国が主導権を握りたがっているとか、そもそもおかしい。環太平洋の民主主義国家が、非民主主義国家の下に付くなどありえない。1990年代前半には、アメリカと日本の2カ国で、世界のGDPの40パーセントを占めている時期がありました。日本は、アメリカの属国と考えて良いので、4割が一枚岩になっていたわけです。軍事力と科学力にしても、アメリカがズバ抜けています。後の国は、それを、手本にして追いかけているだけのオマケみたいなものです。新しい分野のルール作りも、大抵アメリカでやっています。だから逆らうのは、無理です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作