最近のニュース

前原氏が、総理に立候補するそうです。彼個人としては、正しい選択だと思います。なぜなら、民主党政権が続き、総理になれるチャンスは、これで最後かもしれないからです。なったとしても、短命に終わるのは目に見えていますが。

日本国債が、格下げになりました。新しい総理がまずやらないといけない事は、増税です。増税した分は、全て国債の削減に向けなくてはなりません。先送りすればするほど、財政破綻のリスクが高くなり、破綻しないとしても、苦しみが長く続くだけです。

反小沢で人気とりをした菅さんを下ろし、今度は親小沢で、票を集めようとする。振り子の原理とは良く言ったものだが、他に争点はないのか?子供の喧嘩じゃないんだから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作