トロン・レガシー



なんか古臭いと思ったら、昔の映画の続編らしい。主人公が時々、勝俣州和に見えて、タイトルのトロンが全く出てこない。登場人物は、みなディスクを持って踊っている。光で目がチカチカした。ゲームの世界に現実の人間が入るというアイデアは、30年前だったら斬新だったのだろうと思う。わざわざ映画館に見に行かなくて良かった。次は、第一作目のトロンをレンタルしようと思う。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作