二次補正

 震災復興に必要な、二次補正の成立を、野党が反対するなら、全て野党の責任にすればいい。否決されて、復興が出来なければ、反対した人間の責任になるのが、筋というものでしょう。復興に前向きな総理の退陣と引き換えとか、本末転倒なのに、当たり前のように考えられている。これでは、被災者を人質にとり、民主主義のルールを悪用した、ゆすりと変わらん。きっと、いつか国民の審判を受けるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

もう、菅総理は、辞めないでしょう。
問題なのは、野党云々ではなく、ズタズタにされた官僚機構が動かないことと、平時の法律運用を頑なに現政権が続けていることです。
ではありますが、復興は進むでしょう。

最小不幸とやらを目指して進むこの政権に任せるしかありません。

とうちゃんの言う通り、今のスピードでいいのでしょう。
遅すぎるけど、仕方がない。

No title

辞める辞めないは、首相本人の胆力次第です。2007年以降、メンタルの弱い総理が何代か続いています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作