日本語について

 漢字、カタカナ、ひらがな、アルファベットなど4種類の文字を使い放題。これほど、表現力が豊かな文字は、他の国には、なかなか無いのではないでしょうか?英文を翻訳した文章を読んでみても、それ程、芸術性は感じられません。むしろアルファベットのみの文字は、記号の様に思えます。韓国でも、ハングルを使い始めてから漢字は、あまり使わなくなったと聞きます。

 震災の影響で、株価が、大きく変動しています。太陽光関連が、驀進する一方、東電が、急落しています。ミネラルウォーターが飛ぶように売れる一方、50ヘルツエリアは、計画停電で生産活動も、ままならないようです。今まで、災害というものは、一部の地方だけのものだったのが、今回は、首都を直撃しており、西日本に住む人間以外には、他人事ではありません。2011年3月11日は、日本の歴史や国民性が変った日となるでしょう。2001年9月11日にアメリカが変革を強いられたように。しかも、復興する余力を、計算したかのように、西日本は無傷です。神=地球、なのでしょうか?

 なぜかイスラエルの医師団が、来ています。多分、自国がイランの核攻撃に晒された時に備えて、データを採取しているのでしょう。もしくは、診療にかこつけ、日本人のDNAのサンプルを集めているとか。失われた10支族の痕跡を探しているのかもしれません。どちらにしても、医療さえ、やってくれれば、被災者は、助かるわけですが。
スポンサーサイト
*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作